スイブルスイーパーG2を使ってみるよ!

掃除が苦手なわたしは、少しでもラクに掃除ができるようにといろんなお掃除グッズを試しています。

もうほとんど趣味の世界(笑)

今回は、話題のスイブルスイーパーG2を試してみます!

実は、数年前にもスイブルスイーパーを買ったことがあるわたし。

新しくなったG2がどれだけ進化しているのかも含めて、きっちり評価させてもらいますよ〜!

スイブルスイーパーG2を選んだ理由

以前使っていたのは黒いタイプでしたが、今回は情熱の赤、レッドを注文しました。

なかなかオシャレかも〜。

わが家の初代スイブルスイーパーが、なぜ今残っていないかというと、さんざん使い倒して現役を引退したから。

子どもでも安全に手軽に使えるので、現在5年生の長女が自分で掃除をする習慣を身に着けることができたのは、あの初代君のおかげだと思ってます。

現在、わが家の末っ子は小学1年生。

彼女にも自分で掃除をするようになってほしいので、2代目となるスイブルスイーパーG2に期待!!です。

購入したのは、スイブルスイーパーG2 タダブルセット (10,500円)。

そう、2台セットなんですよ!

もちろん1台だけのシングルセットもありますけど、価格が同じ10,500円ですから!

同じ価格なら2台買ったほうがお得ですもんね。

1台は1階に、もう1台は2階に置けば、ちょこちょこっと掃除をしたいときに、より手軽に取り出してパパッと使えちゃいますよね。(でも、いずれ実家の母に1台奪われそうな気がする…)

それと、スイブルスイーパーG2 バッテリー(まとめ買い価格:2,940円)も購入しました。

通常のセット内でバッテリーは、本体1台につき1個付属してきますが、一応念のため、予備バッテリーを1個、購入しておきました。

どこが進化したのか徹底チェック!

注文から2日ほどで届いた荷物は、こんな姿でした。

なかにもう1つ、白い箱が入っていて、それを開けると2台分の内箱が…。

1台分の内容はこれだけあります。

これはミニスイーパー。電動ではなくて、手で左右に動かしてやると、細かいゴミを拾い集めてくれるもの。

初代君にも付いてきて、とても重宝してました。

パンくずとか消しゴムかすとかを集めるのに最適なんですよ。

それでは、まずバッテリーを充電します。以前の物はこういうスタンド型ではなく、コンセントにぴたっと差し込んで使うタイプの充電器でしたので、壁の2口コンセントとかだと他の電気製品のプラグが邪魔だったりしましたが、今度のは使いやすくなってますね。

しかも充電完了ランプも付いたので一目でわかってイイ!向かって右のランプが緑色に変わったら充電完了です。

それでは、充電完了を待って、実際に使ってみたいと思います!

 

次のページ組み立て

 

スイブルスイーパーG2をショップジャパンの公式サイトで購入しました。ネット上では類似品や模造品も出回っているらしいのですが、ショップジャパンは正規代理店なので安心して購入です。通販好きな私はよくショップジャパンを利用するのですが、いつも梱包が丁寧で感心しています。それにわからないことがあったときはフリーダイヤルで質問するんですけど、その対応も丁寧でここのファンです。とは言っても、このサイトではスイブルスイーパーG2のいいところも悪いところも率直にレビューしていますので、ぜひぜひ参考にして下さいね!!蟹を食べたい人はカニ通販がおすすめ

Copyright (C) スイブルスイーパー http://www.imap.gr.jp/. All Rights Reserved.